FC2ブログ
酒とキモノを愛する大阪女♪勝手気ままな日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
9月30日は繁昌亭<昼席>
2009-10-04 Sun 16:16
日にちが前後しちゃいましたが、日本酒ゴーアラウンドの前日のことです。

可南子とゆっくり話したくて、お休みを合わせてもらいました。
繁昌亭昼席の前売りを買ってあったので、繁昌亭の近くでうなぎを食べて
(ビール&焼酎も・・・)
演者は
露の団姫、月亭八光、桂あさ吉、ナオユキ、笑福亭仁福、桂九雀
幸助福助、桂春若、笑福亭喬楽、桂きん枝
飛び入り:桂ざこば

飛び入りといっても、きん枝が
「今日は楽屋にざこばが来てて・・・」と話したときに
ふら~~~っと舞台を横切ったり、パイプ椅子を持って出てきて
「噺きいといたる。」なんて言って、しばらく座ってたり(笑)

可南子はナオユキと幸助福助がお気に入りやったようです。
ナオユキは、「昔、漫才してたなあーこの人」
と思って、帰ってから調べたら「ダックスープ」というコンビで漫才してたんやね。
そういえば松竹系の番組にも出てたし(数は少なかったけど)
ABCか、上方漫才コンクールかにも出てたと思います。
若いのに、なんとなく落ち着いたというか、もっちゃりした感じやったなあ。
今は歳いって、そのまま斜めに大人になったというか(笑)
「じわ~~っとクルやろ」って決まり文句そのままやね。
R-1グランプリに出てからまた注目されてるみたい。
ええ味してるんで、もうちょっとだけ売れて欲しい。

笑福亭喬楽の出囃子が「大ちゃん数え歌」で、知る人ぞ知る可南子の十八番。
出囃子が流れて可南子がすぐに気がついたのは流石やね(笑)

昼席をゆっくり楽しんで
(可南子の席の1つ空けて隣の席のオッサンがハナクソほじってパラパラさせてたのを除けば)
(あ、それとそのオッサンの奥さんが噺の途中で携帯鳴らしてしかも電話に出たのを除けば)

お土産に買った手ぬぐいと、可南子が買ってくれたストラップ。
09093011.jpg

それから天神橋筋をぶらぶら歩いて蔵朱さんへ向かいました。
時間がまだ早くて、シャッターが閉まってたんだけど、5時半過ぎたし
「もしかして明日のイベントに備えて夜の営業は休み???」と思い念のため電話してみると
お店の中で仕込みの最中でした。
ごめんなさい。無理やりシャッター開けさせて(爆)

突き出し。
蔵朱の煮物愛好家としては大満足。
どれもこれも優しい~~味で、とびっきり美味しいです。
肝の炊いたんが特に好きだったなあ。
09093004.jpg

お刺身盛り合わせ。
サンマのあぶったのと生の両方が盛り合わせてあって
あぶったのが脂がしみ出て、生もサッパリしてて甲乙つけがたい。
09093005.jpg

私の定番!太牛蒡のから揚げ。この日は四角豆も揚げてありました。
面白い豆ですよね~。周りがフリルみたいになってて。
09093006.jpg

穴子・ナス・モロッコインゲンの揚げだし。
穴子はふわふわ、野菜にも味が染みて美味しいですっ!!
09093002.jpg

写真は無いですけど、焼き飯も頼みました。
具材が多くて、薄味で大好き。

お酒は
独楽蔵たぶん18BY、綿屋、扶桑鶴20BY、庭のうぐいす、大山恵みの里20BYなどなど。
Image6111.jpg
09093003.jpg
09093007.jpg
09093008.jpg
09093009.jpg

後から来られたサラリーマン5人組みの方々も翌日はゴーアラウンドらしく
「こんなオッチャンが可愛いバッチつけて、おかしないかな?」
なんて言ってました。
心配せんでも飲み進むうちに全く気にならなくなりますから。

この日は久しぶりに可南子と二人、じーーーっくりまったり色んな話が出来て良かった。

繁昌亭やら友人とデートしたりゴーアラウンドしたり
ヨッパの翌日も昼まで寝たり・・・
私にとってはシルバーウィークなんかより、よっぽど充実した休日でした。

スポンサーサイト

別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月11日はinugaoさんの極私的個展 | 酒とキモノと楽しい仲間♪ | 10月1日は日本酒ゴーアラウンド>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 酒とキモノと楽しい仲間♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。