FC2ブログ
酒とキモノを愛する大阪女♪勝手気ままな日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
クロワッサン:着物の時間2
2008-10-12 Sun 18:24
たいへん読み応えのある1冊です。

200810121.jpg


まだ全部読んでませんが、一人一人の着物に対する思い出や考えがギッシリ詰まってます。
当たり前ですが、ひとそれぞれの物語があり、思いも着方も人それぞれ。

たくさん写真が載ってますが、私が好きなのが阿川佐和子さんのこの写真。

200810122.jpg

遠目からは無地に見える織の着物。
グリーンとピンクが入ってる自分で織られた着物。
スッキリしてるのに優しいニュアンスのある1枚。

うちの母は普段も着物を着ていた人で、着物関係の仕事をしてたので、家には着物がいっぱいありました。
桐の箪笥3棹にギッシリ。
それが家が傾き、次々と着物が無くなり、桐の箪笥も無くなったんだけど、私のピアノだけは最後まで置いておいてくれました。
着物なんて売ってもたいしたお金にならなかったんじゃないかと思うんです。
まだピアノの方が高かったんじゃないかな。
着物1枚1枚に、思い出があっただろうに・・・・

今から思うと本当にもったいない、悔しい思いでいっぱいです。
だから私が買う着物は、どこか母が着てた着物の記憶が反映されてるような気がします。

スポンサーサイト

別窓 | キモノ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<あまから探訪第3弾:あぎやお | 酒とキモノと楽しい仲間♪ | なんなん?>>
この記事のコメント
ワタシも買いました
いやー読み応えありますよね。皆個性があって似合う着物が違うのだなぁとしみじみ感じてしまいました。
着物って買うときや仕立てるときは高いけど誰かに譲るときは安くなってしまいますよね・・・
2008-10-12 Sun 23:09 | URL | mika #fo/KTNEA[ 内容変更] | top↑
3代くらい引き継がれると、ほんともう値打ちあるなーって思います。

私も娘に着てほしいなあ。
2008-10-13 Mon 00:58 | URL | 七海 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 酒とキモノと楽しい仲間♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。