酒とキモノを愛する大阪女♪勝手気ままな日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10月25日は滋賀地酒屋の祭典2009
2009-10-31 Sat 18:08
夜の部 「滋賀地酒屋の夕べ」に参加してきました。
すっかり毎年の恒例行事になりました♪

09102501.jpg

残念なことに、デジカメ忘れていったので携帯画像しかありません。
しかもお酒の写真がほとんどない・・・!!
せっかくデジカメで食事が綺麗に取れる設定を見つけたのに~

昼の部で滋賀の44蔵のお酒が利ける(しかも1,000円で!)イベントのあと
みなさんかなりお酒が入ってる状態で、とどめをさす夜の部。

09102502.jpg

今年のテーマは蔵元の「おもてなしの心」ということで
例年なら、蔵元さんがお客さんのテーブルに付いて、お酒を勧めていただいてたのが
今年は席に着かず、湖北・湖西などと、チームに分かれてブースにスタンバイし
お酒を注いでいただいたり燗をつけていただいたり。

そうかと思えば、各テーブルをワゴンサービスで回ってくださり
ずっと立ちっぱなし、食事も取らずにサービスしていただいて
本当にありがとうございました。

お食事は滋賀のお酒とプリンスホテル北野料理長の絶品和食とのマリアージュ。
09102503.jpg
09102505.jpg
09102504.jpg
09102507.jpg
09102508.jpg
09102506.jpg
09102509.jpg

テーブルのお食事も気になるし、ブースに行って色んなお酒を利きたいし
2時間なんてあっという間でした。
蔵元さんは、皆さんお酒のことを丁寧に教えてくださって
リクエストに応じて、適温の燗までつけていただき
私はグラスと徳利を持って、ブースとテーブルを何度と無く往復(笑)

この会に先立って行われた「みんなで選ぶ滋賀の地酒」の利き酒会で知事賞を受賞されたお酒は
笑四季酒造「呵呵大笑 無ろ過 生原酒」でした。
正直なところ、私は・・・ちょっとなーって感じでした。

そして、毎年当たらない抽選・・・(笑)
今年も私は当たりませんでしたが、いなせやテーブルは成績優秀でした。
2つのテーブルで4人がお酒をゲットしてました。
特に、私がいたテーブルのT君がゲットした不老泉 亀亀覇は羨ましかったなあ~
09102510.jpg

09102511.jpg

この写真・・・
出そうか、どうしようか一瞬だけ迷いましたが、出します!!(笑)

高田さんのこのテンションはなんと表現したらいいのでしょうか。

天ぷらとか、お食事はあまり召し上がらず
ただし「ご飯大好きなんすよー!」って、ホテルのボーイさんに「おかわり!」
って言ってました。
それを見て、あ、おかわりできるんやーってことで
T君がおかわり2回してました(笑)
近江米は美味しかったね~

短い時間の中で、好きなお酒を利くのに必死で
本当は会場にいらしていた知り合いを見つけることもできず・・・
きっと、私と同じくお料理とお酒、写真撮ったり蔵元さんとお話したり
忙しかったことでしょう。

あーー楽しかった!!
ご一緒していただいたみなさま、滋賀の蔵元のみなさま
ありがとうございました。

スポンサーサイト
別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月17日は「なかじん」
2009-10-19 Mon 00:30
ひっさしぶりです~~~ なかじんさん。
めっちゃ楽しみにしてた私を裏切るどころか、色々勉強になり、かつハプニングもあり・・・

メンバーは、ヨーコ先生、七条さん、山ちゃん、ぼん、私の5人です。

09101702.jpg

まずは、おこげのあんかけ。
09101703.jpg

このあんが、なんていうか和風っていう感じがしないのです。
マスターに、ご飯を揚げてあんかけにしてるだけですか?って聞いてみたら
寿司飯を乾燥させて揚げて、和風のあんをかけているそうです。
あーーー寿司飯ね!それでちょっと中華の甘酢あんのような風味になってたのかーー。
納得。

前菜というにはあまりにも豪華な一皿。
09101704.jpg

昆布盛の生牡蠣。
すごいボリューム!!そしてクリーミィ♪
飲み込んでから・・・ふわっと磯の香り。上品です。
右側のが明太子と大葉の湯葉巻き。
辛くない明太子で、大葉の香りを引き立て、あっさり湯葉でまとめてます。
左側は自家製からすみ。切る前のがすんごい大きい。
上にヒラヒラと乗っているのはからすみの皮を香ばしくあぶったもの。

お酒はまずは浪乃音。次に祝(月の桂)、久寿玉と続きまして。
あとはメニューに無いお酒を。。。(・-・*) ヌフフ

お刺身です。
09101705.jpg

ヒラメ、ヨコワ、きずし、左のは莫大海。
右から煎り酒(梅と酒を煮詰めたもの)、醤油、二杯酢

お酒は遊穂。スッキリと刺身にぴったりです。
09101706.jpg

蔵王放牧豚の角煮。
09101707.jpg

甘辛い角煮じゃありません。
和風のあっさり出汁でやわらか~く炊いてありますが
下に引いてるトマトの酸味でさっぱりいただけます。
透明なのは太い春雨。

この杣天・・・・!!
09101710.jpg

もう、めっちゃめっちゃ好きぃぃ~~!!
なんか感動する旨さです。
ビターなチョコレートの香りが・・・

なんて、まさしく酔いしれてるところへ
なんとパンチ木下と上原さんが突然来店。
上原さんは名古屋からの帰りとかで、「30分だけ」なんておっしゃって
ほんとに30分で帰られました。
パンチも「これから店あけなあかんから」と。
じゃあ、あとでお邪魔しましょう(笑)
パンチの冷蔵庫のほとんどのスペースを不老泉が占領してるとの情報もあるしね。

いやあ~~~上原さん。なんでこんな美味しいお酒造れるんですか?(爆)
ほんと、ありがとうございますです。

出た。マスターの笑顔と「コレが天然の舞茸だあ~!!」
09101709.jpg

天然の舞茸なめこ、とんぶり。
09101711.jpg

焼き物。
生姜と・・・なんだっけ。忘れました( ̄~ ̄;A
09101712.jpg

このお酒は燗でしょう。
09101713.jpg

揚げ物。海老と鱧。
09101714.jpg
09101716.jpg

お酒は醸し人九平次の杜氏さんの名前のついたもの。
09101715.jpg

瀧の鯉「画龍点晴」
09101717.jpg

お蕎麦じゃなくて、うどんです。
塩とつゆで。
09101719.jpg

マスターが、「うちの料理酒は旨いですよ」なんて言わはるから・・・
09101720.jpg

飲んでしまいました。
そして、それがまた美味しいんです!!
ちょっとヒネた感じがまた旨くて~~~

ん?それなに?
09101721.jpg

冷凍焼酎??「初垂 しょっぱな」この笑顔 (=^_^=)
09101722.jpg

おおおおおお~~ 濃い!!
45度です。
09101723.jpg

ご飯と香のものと自家製梅漬け。
お味噌汁にはでっかい広島の磯シジミが入ってました。
09101724.jpg
09101725.jpg

最後はあんみつ。
あまり甘くない黒蜜がかかってて、お口の中がサッパリします。
09101756.jpg

お料理のお話やお酒のお話などしながら、楽しいひと時でした。
ご馳走様でした!!


さて、パンチの顔みたら、行くしかないでしょう~~~

ぼんと七条さんと別れ、3人で祇園へGO!!

私は終電の時間を気にしつつ。
09101701.jpg

梅の宿雄町生酒、11BY、12BY、13BYのうち11BYを。
美味しいっ♪

地酒バー「膳」が10月閉店という件でお問合せいただいた皆様。
ココだけの話。
たぶん、四条烏丸あたりに決まったようです。
内装の話もしてましたから。
今度は1階の奥じゃなくって、ビルの4階とか5階とか。

ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。

来週は、大津プリンスです♪
『滋賀地酒の祭典』
参加される方、声をかけてくださいね。


別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月11日はinugaoさんの極私的個展
2009-10-12 Mon 00:29
A‘S JUNKS 番外編 ~極私的個展 in 姉御宅~

inugaoさんの個展番外編ということで、姉御宅のある近江舞子へ行ってきました。
今日は朝から地元の祭りで、炊き出し&お弁当詰めのお手伝いをして
お昼過ぎに一旦帰り、めっちゃええお天気で汗もかいたのでシャワーをし
キモノに着替えて出かけました。

湖西線で、の~んびり琵琶湖を眺めながら小旅行気分。
琵琶湖が青くてキラキラしてました。

近江舞子からはinugaoさんが送ってくれてた道順を画像で案内してくれる
画像ナビを印刷したものを持って、下駄でカラコロ歩きます。
途中、何人ものサイクリングの人たちとすれ違いました。
みんな本格的な格好で、たいていグループです。
クラブ活動みたいな団体もいれば、3~4人のグループも。
琵琶湖一周サイクリングが流行ってるのかな?

姉御宅へ到着すると、小屋の中からメェ~~~~とヤギの声が。
うふふ・・・可愛い。
おお~!!あっちの方には黒いワンちゃんがいる♪

姉御のお宅は、まず天井に目が釘付けになりました。
立派な梁!!
09101102.jpg

私、梁フェチなんです(笑)
主に、古い家の真っ黒な梁はずーっと見てても飽きません。
やっぱ、おじいちゃんちへのノスタルジーか・・・
あの四条畷の家に対する思いは、いつになったら拭えるのか。

なんてことはどーでもいいんだけど( ̄Д ̄;)

あっちこっちに作品やコレクションたちが~
09101109.jpg
09101106.jpg
09101104.jpg
09101105.jpg
09101110.jpg
09101108.jpg
09101103.jpg
09101101.jpg
09101107.jpg

この椅子・・・イイなあ。
とーっても座り心地が良いのです。
欲しい・・・
私が到着したころには、既にお馴染みの方たちが酒盛りをされてました。
Aご夫妻、Fご夫妻、長谷パパ&ママ、キタイちゃん。
姉御が揃えてくださったお酒のラインナップです。

喜楽長 権座 純米吟醸 火入れ 渡船55% 自家酵母
    特別本醸造 渡船 火入れ 渡船60% 自家酵母
不老泉 渡船 純米吟醸 2年もん 渡船55% 天然酵母
    奥琵琶湖 火入れ 玉栄 こしひかり70% 天然酵母
竹生嶋 雪花 純米吟醸 5年もん 生 阿波産山田錦55% 1401号
    特別本醸造 辛口 火入れ 吟吹雪55% 1401号
萩乃露 芳弥 2年もん 生 山田錦60%
    蔵内原酒 生 玉栄 一般米65% 7号

最初にいただいた雪花がめ~っちゃ美味しかったです。
アテいらずで、お酒だけでどんどんイケちゃう、危険なお酒!
そのあとすぐ権座で、これもまたエエ感じ。
燗すると、しっかりした、そしてちょっぴり辛いけど味わいのあるエエ感じで
チーズで口の中をマイルドにしながらいただきました。
不老泉の渡船は姉御秘蔵の貴重なお酒。旨い!!
萩乃露は来週の浜大津朝市でデビューするお酒です。
先行試飲?させていただきました♪

流石、どれもこれもそれぞれに味わいがあって
もっとゆっくりいただきたかったんですが
なんせ到着したのが夕方で、暗くならないうちに帰らないと
街灯も少ない道なので、溝にはまり込む予感が~(笑)
なので、後ろ髪引かれながら帰宅しました。

inugaoさん、姉御、ご馳走さまでした。
ありがとうございました。
来月の大阪での個展&お酒の会も楽しみにしています!!


PS.inugaoさん
差し入れのお酒ですが
「大七 生酛 ひやおろし」です。
何年か前に大七を飲んで、そのときはひやおろしではなかったんですが
生酛の独特な風味に目覚めかけてて、同時にお燗マジックにハマりかけてた頃で
お酒って不思議~~なんて思ってました。
印象深かった大七のひやおろしが目に留まったので、買ってみました。
飲み頃かどうかはわからないので、私も自宅用に買ってみたので
明日くらいに味見してみて、ちょっと置いておこうかなと思ってます。
また感想聞かせてくださいね。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月30日は繁昌亭<昼席>
2009-10-04 Sun 16:16
日にちが前後しちゃいましたが、日本酒ゴーアラウンドの前日のことです。

可南子とゆっくり話したくて、お休みを合わせてもらいました。
繁昌亭昼席の前売りを買ってあったので、繁昌亭の近くでうなぎを食べて
(ビール&焼酎も・・・)
演者は
露の団姫、月亭八光、桂あさ吉、ナオユキ、笑福亭仁福、桂九雀
幸助福助、桂春若、笑福亭喬楽、桂きん枝
飛び入り:桂ざこば

飛び入りといっても、きん枝が
「今日は楽屋にざこばが来てて・・・」と話したときに
ふら~~~っと舞台を横切ったり、パイプ椅子を持って出てきて
「噺きいといたる。」なんて言って、しばらく座ってたり(笑)

可南子はナオユキと幸助福助がお気に入りやったようです。
ナオユキは、「昔、漫才してたなあーこの人」
と思って、帰ってから調べたら「ダックスープ」というコンビで漫才してたんやね。
そういえば松竹系の番組にも出てたし(数は少なかったけど)
ABCか、上方漫才コンクールかにも出てたと思います。
若いのに、なんとなく落ち着いたというか、もっちゃりした感じやったなあ。
今は歳いって、そのまま斜めに大人になったというか(笑)
「じわ~~っとクルやろ」って決まり文句そのままやね。
R-1グランプリに出てからまた注目されてるみたい。
ええ味してるんで、もうちょっとだけ売れて欲しい。

笑福亭喬楽の出囃子が「大ちゃん数え歌」で、知る人ぞ知る可南子の十八番。
出囃子が流れて可南子がすぐに気がついたのは流石やね(笑)

昼席をゆっくり楽しんで
(可南子の席の1つ空けて隣の席のオッサンがハナクソほじってパラパラさせてたのを除けば)
(あ、それとそのオッサンの奥さんが噺の途中で携帯鳴らしてしかも電話に出たのを除けば)

お土産に買った手ぬぐいと、可南子が買ってくれたストラップ。
09093011.jpg

それから天神橋筋をぶらぶら歩いて蔵朱さんへ向かいました。
時間がまだ早くて、シャッターが閉まってたんだけど、5時半過ぎたし
「もしかして明日のイベントに備えて夜の営業は休み???」と思い念のため電話してみると
お店の中で仕込みの最中でした。
ごめんなさい。無理やりシャッター開けさせて(爆)

突き出し。
蔵朱の煮物愛好家としては大満足。
どれもこれも優しい~~味で、とびっきり美味しいです。
肝の炊いたんが特に好きだったなあ。
09093004.jpg

お刺身盛り合わせ。
サンマのあぶったのと生の両方が盛り合わせてあって
あぶったのが脂がしみ出て、生もサッパリしてて甲乙つけがたい。
09093005.jpg

私の定番!太牛蒡のから揚げ。この日は四角豆も揚げてありました。
面白い豆ですよね~。周りがフリルみたいになってて。
09093006.jpg

穴子・ナス・モロッコインゲンの揚げだし。
穴子はふわふわ、野菜にも味が染みて美味しいですっ!!
09093002.jpg

写真は無いですけど、焼き飯も頼みました。
具材が多くて、薄味で大好き。

お酒は
独楽蔵たぶん18BY、綿屋、扶桑鶴20BY、庭のうぐいす、大山恵みの里20BYなどなど。
Image6111.jpg
09093003.jpg
09093007.jpg
09093008.jpg
09093009.jpg

後から来られたサラリーマン5人組みの方々も翌日はゴーアラウンドらしく
「こんなオッチャンが可愛いバッチつけて、おかしないかな?」
なんて言ってました。
心配せんでも飲み進むうちに全く気にならなくなりますから。

この日は久しぶりに可南子と二人、じーーーっくりまったり色んな話が出来て良かった。

繁昌亭やら友人とデートしたりゴーアラウンドしたり
ヨッパの翌日も昼まで寝たり・・・
私にとってはシルバーウィークなんかより、よっぽど充実した休日でした。


別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月1日は日本酒ゴーアラウンド
2009-10-03 Sat 16:24

10月1日は日本酒の日です。
日本酒卍固めでは、「日本酒ゴーアラウンド」と題し
参加店舗(今年は11店舗)をはしご酒します。

まずは事前に500円で「酒ずきんちゃんバッチ」を購入。
これを付けてお店に行くと、お酒が1杯無料になります。
そう。最高11杯500円で飲めるというわけですな。

09093010.jpg

去年は仕事がなかなか終わらなくて、ゴーアラウンドならず。
1軒だけでまったりしてしまったので、今年はやる気まんまん。
有休とって、歩きやすい靴はいて、両手が空くようにカバンもタスキがけ。
ふっふっふ・・・

この日のメンバーは
ぼん、mikaさん、山ちゃん、高田さん(いなせや大将)の5人。
午後6時過ぎに心斎橋をスタートしてまずは「うさぎ」へ。
09100101.jpg

既にカウンターは満席で、P箱で座り飲み。
ここは小左衛門さんと大倉本家さんがスタンバイしてはりました。
「うさぎ」は午後3時から開店してはったので、既に盛り上がりが最高潮。
蔵元もスタッフもみんな若いので、元気元気!!
先日お会いした小左衛門の渡邊良平さんと再会。
2杯いただき、アテはサラダやクリームチーズの酒盗和え、
ホタルイカの沖漬けなど。

09100102.jpg

心斎橋から南下し、2軒目は「かむなび」へ
ここも満席で、少し並びまして、まずは私とmikaさんだけゆっくり飲みの座席へ。
男3人は、お店の横のスペース(謎)の座席へ。
09100103.jpg
09100104.jpg
09100106.jpg

酒蔵さんは「遊穂」の御祖酒造さん。
いなせやでも置いてはるので話してはるんかなーー
と思いながら、mikaさんと割とまったり話しながら2杯いただきました。
かむなびさんと言えば、公園前ですから・・・・
やっぱりブランコ乗りましょう~~
回る回る!!ヨッパ頭もゴーアラウンドでっせ。
当然千鳥足で、次! 松屋町筋を北上し「蔵朱」へGO!!
09100105.jpg

ここからは、かむなびさんでお会いした高田さんのお知り合い
某下着メーカーの美女も合流していただきました。
09100107.jpg

蔵朱さんはやっぱり満席。立ち飲みスペースも宴会用の離れも満席。
階段で並んでいるあいだに、ゴーアラウンドしてる人たちと情報交換したりして。
席が空いて、通された座敷に、はんなさんが~。
お久しぶりです。
お酒は鳥取の鷹勇です。冷と燗でいただきました。
離れも覗きましたが、知ったお顔がちらほら。
もうこの辺からもう写真を撮るのも忘れてます。。。
蔵朱さんは居心地良いので、ついのんびりしてしまいますが
それはまた別の日に!ってことで、次参ります。

さらに北上し「よしむら」へ。
元々カウンターだけのお店なので、お店の外のP箱でしつらえた机で立ち飲み。
09100109.jpg

お酒は香川の「川鶴」です。冷と燗でいただきました。
同じく立ち飲みしてはった杉本酒店さんに「都島 日本酒祭り」のイベントチラシをもらいました。
これも行かねば~~~
09100110.jpg

途中、カウンターが空いたのでお店の中に。
09100108.jpg

しばらくして、inugaoさん、キタイちゃん、長谷ママさんグループが並んではるのを発見。
キャーキャー言いながらバトンタッチ。
ダメ元で、更に北上し「チルコロ」さんへ。
ここで、あえなくタイムアップとなりました。

それでも去年に比べたら断然充実感がありました。
参加店舗が増えて、お客さんがバラけたせいか
さほど待たずにお店に入れたので良かったです。
今回、回れなかったお店にも、また普段に行ってみたいと思います。
そういうきっかけにもなりますね。
そしてもっともっと日本酒を飲みましょう!!

蔵朱の大西さん、かむなびの糸川さん、よしむらの吉村さん、
お疲れ様&ありがとうございました。


別窓 | 酒と旨いもん | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 酒とキモノと楽しい仲間♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。