酒とキモノを愛する大阪女♪勝手気ままな日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
9月19日は「魚の匠 あさきぬ」さん
2009-09-20 Sun 15:19
キタイちゃんに教えてもらって、行ってきました「あさきぬ」さん。
烏丸御池からすぐ・・・・なんだけど
ビルの1階奥で、通りからはよく見えなくて、時間が早かったのか
看板も暖簾もまだあがってなくて
一度通り過ぎ、斜め向かいのお店に入りかけました(爆)
あ、そこもなんとなく気になるんで、また今度行こうかな~
(⌒▽⌒;;;;;

初めてのお店では必ず写真を撮って良いかどうか伺うんですけど
快く「良いですよ」とお返事いただきましたが
マスターの息子さんのまーくん(保育園)に
「俺の写真は撮るなよ~」と、エースのジョーばりに
チッチ・・・とされました。
かわいい~~~~!!

さて、とりあえずビールと突き出し。
練り湯葉かクリームチーズか何かで和えてあるお野菜とクラコット。
09091901.jpg

「お酒ください」
「どんなのが良いですか?」
「なんでも飲みます。
 なので~~、お料理にあわせていただくか
 もう、お任せで!」

ズラ~~~~~~~~
09091903.jpg

わーい!!
09091904.jpg
09091905.jpg

「たぶん、全部いただくと思うんですけど~~」
って私の発言に隣のぼんが
(・.・;) メガテン・・・

お猪口を選ばせていただいたんですけど
今日はぁ~ かわゆくぅ~ コレで!
って、小さなお猪口を選んだのですが
飲みすすむうちに「お猪口が小さい~」と文句を言う私。
で、ぼんが「すみません。大きなお猪口あげてください」
(・-・*) ヌフフ

魚の匠ですから。お刺身は外せません。
09091902.jpg

鯛は分厚いし、まぐろがメチャ旨です。

穴子の白焼き
じーっくり焼いてあります。ホコホコ。
09091907.jpg

出汁巻き。
染み出るお出汁が美味しい。
09091908.jpg

鯵のきずし。
09091909.jpg

こういう食べ方は初めてです。
普通はお魚だけなんだけど、野菜が一緒に添えられていて
ちょっと酢の物みたいな感じ。
魚だけより私は好きです。

蛸の上に乗っているのは紫蘇の実。
アッサリ、こりこり。
09091910.jpg

お酒のアテをください。
で、出てきたのがコレ。まぐろを叩いてネギなどの薬味で和えてあります。
海苔で巻いて・・・美味しい~~~
ご飯に乗せたい。
09091911.jpg


あと写真を撮り忘れましたが天ぷらなどいただきました。

お酒は「蒼空」から始まって、
このところ飲む機会も多くハマってる「不老泉 備前雄町」
「ひやおろし 瀧勢」「十字 朝日」
「不老泉 杣の天狗」冷と燗で。
09091906.jpg

京都では珍しい「竹鶴」の20BYと16BYをそれぞれ燗で。
「竹生嶋」も燗だったかなあ~
あとはあんまり覚えてないです( ̄~ ̄;A

後から来はったお客さんとも楽しくお話させてもらったりして
とっても居心地の良いお店でした。
ご馳走さまでした。

やっぱりお酒仲間のクチコミ情報は確実ですなあ~
それにしても、烏丸御池はいいお店がいっぱいです。
どこへ行こうか迷うなあ~
はしごか・・・・


スポンサーサイト
別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月4日は「なにわフレンチ・ビギン」
2009-09-06 Sun 22:48
mikaさんのお誘いでinugaoさんと3人で、なんばにあるフレンチに行ってきました。
「なにわフレンチ・ビギン」
(大阪市中央区宗右衛門町6-6 日宝メモリアルビル2F)

カウンターと小上がりで16席の小さなお店です。
造りは普通の居酒屋さん。
黒板に書かれたメニューと、店内に流れる良い匂いはフレンチ。
でも、お箸でいただきます。

午後7時スタート厳守と言われたのに・・・
この日は6時ピッタリに上がる!!と宣言していたにもかかわらず
なんやかんやで心斎橋に着いたのが7時ジャスト。
申し訳ない~~~と思いつつ走りましたが、道に迷い
結局mikaさんに迎えに来てもらうという失態。
ほんま、ごめんなさい!!
地図はしっかり把握してたつもりだったのに、1筋間違えてた私。
そこらへんの通りすがりのお兄ちゃんや配達の人にお店の名前を言っても知らないという。
で、全員が「住所か、ビル名教えてもろたらわかりますよ」って。
そうか・・・これからは住所をメモって行こう。
住所がわかれば、配達のお兄さんは全員快く道を教えてくれます。

ずっと朝晩は涼しい日が続いていたのに、この日は残暑のぶり返しで暑かった。
そんななかミナミをウロウロ汗だくになって、やっとお店にたどり着き
まずはビールで乾杯。
うめぇ~~~~~!!

最初のメニューは、初卵とコンソメゼリー
鶏が初めて産んだ卵です。
09090402.jpg


明石蛸のサラダ
さっぱりしてて夏にぴったりのサラダです。
09090403.jpg


宮城産 天然スバスのポアレ 焦がしバターソース ローズマリーの香り
これは旨かった!!
バターソースがひつこくなく、あとでパンでさらえました。
09090404.jpg

無農薬 有機 なすのグラタン
なすが見えない(笑)
ラタトゥユ風に、色んな野菜が入ってます。
09090409.jpg


子ウサギの煮込み
クセもなく柔らかい~~です。
09090406.jpg

自家製パンチェッタのカルボナーラ(写真ありません)
パンチェッタが香ばしい、極細麺のカルボナーラです。
お箸でツルツルいただきます。
そうめんみたいに(笑)

フレンチなので、この面子ですがやっぱりワイン。
しかも今日は赤で行こう!と意気投合。
3人で赤ワイン2本がみるみるうちに空きました。

まずは日本のワインを。
09090405.jpg

一般的には(っていうか、ワインリストには)しっかりしてると書いてあったんですが
私には軽い感じで、でも飲みやすく、どんな料理にも合う水のような役割。
軽いけど、決して頼りない感じではなく、美味しいんです。
美味しいんだけど2本目はもうちょっとヘビィな感じが良かったので
「しぶみが強いけど、美味しいワインです」
とお店の人に勧められたイタリアのワイン。
09090407.jpg
09090408.jpg


確かに最初のよりはしっかりしてました。
しぶみとかタンニンの感じはまだまだ。
私って、赤に関してはかなり重いのまで大丈夫みたい。
とはいっても、そうなるとお料理を選ぶだろうし
この日のワインは、このお店の料理にはピッタリでした。


そしてやっぱりこのメンバーだと日本酒も飲みたいところ。
三津寺の「ろっぢ」へ。
お久しぶりです。
丁度、女性2人連れのお客さんがお帰りになるところでした。
で、私たちが来てすぐ、某サイトの昔馴染みの男性とそのお連れがやってきて
まあ・・・なんていうか・・・
元々わけわからない言動の方なので、私は適当にあしらい
inugaoさんは大人の対応
mikaさんは完全に引いてましたね(笑)

オオバコなら1人くらい変な人がいても気にならないけど
カウンターのみで、話が聞こえてくるし
こっちも知り合いなもんだから、一応ちょっとは愛想はするものの
「ああ・・・もうええわ。」なんて思ってて
幸い、先に帰りはったので
そっから女3人で、やっとのびのび飲みました。

空気変えるためか、気を使ってもらって
「波瀬正吉」を出してくれて、おまけもしてもらってたね
ありがとう!!うさぎ&まこりん。
09090410.jpg
09090411.jpg
09090412.jpg

この波瀬正吉の美味しかったこと!!
クセが無いのに濃いし、フルーティでもあるし
私なんかが言うのはおこがましいですが、完成度の高い極上のお酒ですね。

中乗さんの品揃えは流石だし、仕込み水も美味しかった!!
まろやかで、まさに「やわらぎ水」です。
タイヘンやろうけど、また汲んできて~~~(*^▽^*)


久しぶりにワインを飲んで、ご機嫌さんの千鳥足で御堂筋線からおけいはんへ。
でね。
淀屋橋0時20分発の最終急行だそうなんだけど
「深夜急行」ってネーミング。
09090413.jpg

初めて知ったし、初めて乗った。
京都(三条や四条)から最終に乗ることは多いけど
淀屋橋から最終に乗ることはあまり無かったので。

ちょっと前に、京阪では駅名も3つ変わりました。
丸太町 → 神宮丸太町
四条  → 祇園四条
五条  → 清水五条

観光客が多いから、より目的地がわかりやすくなるようにとのことらしい。
たしかに、私のようにザックリした性格で、駅名から目的地を想像して、
「まあそういうことなんやろうなー」って具合に行動する人ばっかりちゃうとは思うねんけどね。

他にも京阪は、よくわからないネーミングの電車がある。
中之島線開通と同時期に、わかりにくかった「K特急」が無くなって
「特急」以外に「快速特急」が出来て
それ以外にも「通勤快急」「通勤準急」と
時間帯限定のネーミングがあるんよね。

「深夜急行」って、1本だけみたいなんだけど・・・

どうなん?(笑)


私は・・・・まあ、イイと思う。
0時20分が深夜かどうかは別として。


別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
8月30日は小左衛門の会
2009-09-06 Sun 00:12
可南子の誘いで「小左衛門」を囲む会に行ってきました。

主催は須磨駅前の酒屋さん「丹元商店」
09083009.jpg

会場は神戸市中央区中山手通ロビンビル5F「<なごみ>てんや」
09083010.jpg

初めて伺いましたが、清潔感のある店内で創作料理とお酒がいただけます。
お魚はもちろん、野菜料理が良いですね。
素材の味を生かした料理方法で、今回は日本酒との相性を考えられていたと思います。

この日のラインナップ

特別純米 生原酒 信濃 美山錦
特別純米 おりがらみ 信濃 美山錦
純米6号 生 美濃 端浪錦
山廃純米 火入れ 播州 山田錦
特別純米 生 越中五百万石
純米6割5分 生 播州 山田錦
純米吟醸 火入れ 雄町
純米吟醸 火入れ 美山錦
純米 夏吟 生 信濃 美山錦
純米大吟醸 直汲み 播州 山田錦
09083002.jpg
09083001.jpg
09083003.jpg


小左衛門は、マルマンさんのお酒の会などでよくいただきます。
酒蔵さんが同じテープルになったこともあります。
この日は、造り担当の渡邊さんがいらしてました。
09083008.jpg

あ、この方、もしかして10月1日の日本酒の日にあるイベントで
「日本酒 うさぎ」に来はるんちゃうかしら?
日本酒卍固めのHPに載ってましたねえ。
ちなみに、ワタクシ、10月1日は有休とっております(笑)


小左衛門は、「素直なお酒」ってイメージです。
どこがなのかはわかりませんが(笑)

ただ、なんか頼りないときがあって、それはお酒自体にブレがあるのか
私の体調やらなんやら、飲み手の問題なのか・・・?

「おりがらみ」は爽やかな酸が夏場にピッタリ。
純米生はラベルは超個性的ですが、中身はサラッとクセのないお酒。
09083004.jpg

山廃は、冷で物足りなかったので燗してもらいましたが
温度が高すぎて、トゲトゲした感じになっちゃいました。
夏吟はもうほんとにスッキリで、サラサラ。
特別純米は他のとはちょっと違う感じで、一番しっかりしてたような気がします。

こうやって飲んでみると、食中酒にはぴったりですね。
しかも、この日の料理もお酒にぴったり。
相思相愛って感じです。
09083006.jpg
09083005.jpg
09083007.jpg

あっさりしたお料理と小左衛門。
先日の「焼肉と不老泉」とは対極です。

お土産にいただいた杯とストラップ。
一緒に入ってた布の使い道がわかりません・・・
なんだろ?
09083012.jpg


会のスタートが午後2時で、お店を出たのが午後5時くらいだったかな?
もう1軒ってことで、JR三ノ宮駅西口の下にあるビエントの「あると」へ。
普通の居酒屋さんかな?と思いきや、なんのなんの。
料理は焼き鳥を中心とした居酒屋メニューですが
日本酒が「黒龍」「礒自慢」「飛露喜」「九平次」などなど
おなじみの銘柄が安い!!
結構穴場です。
09083011.jpg


お昼はランチもやってるみたいですよ。
しかも700円台で。

可南子&アンソンと3人で話すのも考えたら久しぶり。
あっという間の半日でした。




別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 酒とキモノと楽しい仲間♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。