酒とキモノを愛する大阪女♪勝手気ままな日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
さかずきんちゃん
2008-09-27 Sat 01:03
10月1日の日本酒ゴーアラウンドに備え
さかずきんバッチを蔵朱さんで、ゲットしてきました。
可愛い~~!!

20092410.jpg

ま、それだけじゃなんですので
ちょっと1杯・・・

まずはサンマのお刺身。
赤とんぼのお猪口で。

20092403.jpg

お酒は「弁天娘 青ラベル 17BY」
今日は、はなっからお燗です。
お口の中で、ころころ転がしていたい感じの味わい深いお酒。

20092404.jpg

本日の珍しいお野菜。
四角豆とアキシマササゲ。

20092401.jpg

四角くてフリルのついた豆と、ちょっと紫色したササゲ。
でも加熱すると綺麗なグリーンになります。

20092406.jpg

「この子たちでしょうがあんかけプリーズ」

20092407.jpg

あ~~~~オイチ♪

お酒は「るみ子の酒 11BY」
とっても素直にスルスル入る。
なんでしょうね?古さなんて全く感じない。
なのに、新しいわけでもない・・・・

20092405.jpg

「群馬泉 山廃酛純米 60%精米」
酸が鼻に抜ける~~ 

20092408.jpg

「武蔵の里 特別純米原酒 15BY」
こゆいお酒です。でもやっぱり原酒好き。

20092411.jpg

この日は一人で飲んでたんですが・・・
お隣に座られたお二人連れの会話に乱入してしまい(時々ある。そいうこと)
若い方の好青年をナンパしました。

ヾ(>▽<)ゞブッ

娘の彼氏に♪

お連れの方も私に味方していただき、盛り上がりました~~

Image273.jpg

すみませんね。
でも、楽しくお酒が飲めました。ありがとうございます。

まんざら冗談ではないのですが、縁があればまたお会いできますよね。
そのときはよろしくお願いします!!


スポンサーサイト
別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
日本酒卍固め
2008-09-19 Fri 23:49
大阪の居酒屋さん「蔵朱」「味酒 かむなび」「酒や肴 よしむら」の3店舗で始めた
日本酒の魅力をより多くの人に知ってもらい
日本酒を美味しく楽しく飲める場所を提供しようというプロジェクト♪

■第壱ラウンドは「日本酒ミステリートレイン」
  チンチン電車で美味しいお弁当を食べながら
  次々蔵元さんが途中乗車・・・・

■第弐ラウンドは「ソラノネDEソラノネ」
  青空の下、バーベキューと日本酒

そして10月1日に「日本酒ゴー★アラウンド」開催されます。

朝から「さかずきんバッジ」を付けて、周りの人に「日本酒の日」をさりげな~くアピール。
夜は さかずきんバッジを付けて、参加店舗をゴーアラウンド!!
各店舗では 蔵元さんがスタンバイ。
おススメのお酒を、一杯無料サービスさせていただきます。
いつものように 馴染みの店でゆったり呑む。
この機会に まだ行った事のない店に行ってみる。
お目当ての蔵元さんに会いに行く。
まだ「美味しい日本酒」に出会っていない友達を誘ってみる。
全店舗制覇して 500円で7杯呑む。 
楽しみ方は人それぞれ。
年に一度の「日本酒の日」を盛り上げていきましょう。
                                  (「日本酒卍固め」HPより)

詳しくは「日本酒卍固め」HPでご確認ください。

http://manji.atukan.com/index.html/


別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
「おしゃれ工房」は明日発売でーす
2008-09-15 Mon 21:18
「週刊新潮」のCMのフレーズで。

古っ!! (自爆)


私のキモノシスターズでマイミクさんのinugaoさんが
10月21日(火)放送のNHK「おしゃれ工房」に出演されます。
そしてテキストは明日発売です。

「 手作りで食卓を飾る!」という特集ページの

「ワインコルクの小さな人形たち」です。



なんだかドキドキします~~~~


別窓 | 楽しい仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |
あまから探訪第2弾:「なな治」さん
2008-09-15 Mon 09:08
早くも第2弾。実は連荘です(笑)

京都木屋町六角の「なな治」さんです。
「治」の字は小さめで、だそうです。

メインは串揚げなのに、串揚げの写真が1枚も無い!!!Σ( ̄口 ̄;;
揚げたてが1本づつ出てくるので、すぐ食べてしまって・・・(言い訳)

この串の1つ1つに丁寧な仕事がされていて
「ん?これは何かな?中に何が入ってるのかな?」なんて思いつつ
店主に聞きながら味わうのが楽しかったです。

私が一番好きだったのが、えんどう豆のコロッケ。
なめらかにすり潰したえんどう豆がクリームコロッケに変身。

なんだか丸いものが出てきたと思ったら「お皿で受けて召し上がってください」
w( ̄o ̄)w オオー!卵の黄身がトロ~~~
温泉卵の黄身だけをどうやって揚げるんやろ??
店主がカウンターの向こうにニコニコしてはりました。

20091302.jpg

突き出しのホタルイカの酢味噌。
酢味噌の加減がちょうどいいです。

20091301.jpg

生麩のしょうがあんかけ。
キノコたっぷり。ボリュームあります。

20091304.jpg

蛸のやわらか煮。
ほんま、やわらかい。煮汁が美味しい~!!

20091303.jpg

のどくろ。
皮がパリパリ、中ふっくら~
やっぱ、のどくろちゃんは美味しいねえ。

20091305.jpg

出汁巻き。
あっちこっちで食べますが、なな治さんとこのも美味しいです。
ふわふわしっとり。

それと、この青磁の徳利とお猪口が素敵でした。
このフォルム、色、口当たり。うっとりしてしまいます。

お酒は正確には覚えていませんが(笑)
なんせ、不老泉があったので「おっ」なんて言ったら
「小川酒店さんから買ってます」
なるほど~~~そうですか。
「もしかして、パンチさんとこのお客さんですか?」
はいはい。そうです。
「じゃあ、魔女ですね」

(〃∇〃) キモノ魔女でございます~~☆

「そうですか。そら、呑みはりますなあ。」

小川酒店さん、パンチとくれば、もう一気に親近感。

お店は小さいですが、店主の気の行き届いた、和めるお店でした。
この日は開店早々に飛び込みで座れましたが、常連さんが多いようなので、要予約です!!

別窓 | 酒と旨いもん | コメント:0 | トラックバック:0 |
あまから探訪:心斎橋「うさぎ」さん
2008-09-14 Sun 23:24
あまから手帖9月号居酒屋特集に載っていたお店で
まだ行った事がないお店に行ってみようシリーズ第1弾。
(第何弾まであるかは不明・・・)

ここは蔵朱さんでも評判を聞いて、是非行ってみたかったお店です。
可愛い女性が一人で切り盛りしてると聞いては行かないわけにはいきませ。
(*'‐'*) ウフフフ♪

ご一緒いただいたのは、キモノシスターズ。
inugaoさんとヨウダさんです。

そして噂のきくちゃんは可愛かった。

20091201.jpg

ピンボケでごめんなさい。
ちゃんとポーズとってくれて、ありがとうございます!!

20091207.jpg

inugaoさんチョイスは大治郎、秋鹿の朴、志太泉など

20091208.jpg

私は飛露喜、天青、遊穂、篠峯、誉凱陣

20091202.jpg

20091210.jpg

篠峯は、10時過ぎてからS本酒店さんが、蔵元さんといらっしゃったので、せっかくやし飲ませていただきました♪
無濾過生で、私の好きなラインです。
濃いのにさわやか。

20091206.jpg

実は、お料理のほうはあまり期待してませんでしたが、なんのなんの!!

20091203.jpg

せせりポン酢

20091209.jpg

とりもも焼き

20091204.jpg

どんぶり。

写真はとりばっかりですが、突き出しのチーズおからも、にゅうめんも、とりにく団子とたまねぎの炊いたんも、とっても美味しかったです。

他のお客さんたちをよく観察してると・・・(笑)
みなさん、彼女の動きを見ながらタイミングよく注文してます。
お客さんが混んでくると、みんな示し合わせたように席をつめたりして。

愛されてますね~~~
女性一人でも気兼ねなく行けそうだし
また是非おじゃまします!!


別窓 | 酒と旨いもん | コメント:2 | トラックバック:0 |
フィリップ・ハーパーとタイムマシーンに乗って
2008-09-06 Sat 23:13
8月31日は「いなせや」さんで、『木下酒造酒の会』がありました。
京都久美浜にある木下酒造は「玉川」で有名ですが、外国人杜氏のフィリップ・ハーパーさんはもっと有名かも?
ただ単に外国人杜氏だから有名なんじゃないなーと、お話してて思いました。

日本酒にほれ込み、美味しい日本酒を造るために蔵人たちとの和を大切に真面目に仕事をしてる人です。
大阪の大門酒造から木下酒造にきて、いきなりの金賞受賞にも「みんなのおかげです」と謙遜されてました。
私はあまり難しいことはわからないのですけど、他の方とは何やら専門的な話を真剣にされてました。
でもほんと「おかげさまで」とか「和を大切に」とか、チームワーク良くお仕事されてるんだなと感じました。

木下社長も、長く杜氏をされていた方が亡くなってから気落ちし、やめてしまうことまで考えていたところ、フィリップと出会い、生き返ったようだとおっしゃってました。
きっと蔵も蔵の酵母も生き生きと活性化したことでしょうね。

さて、このラベル。

20083112.jpg

新生「玉川」のニューラベルです。
木下社長のお義兄様(日本画家で日展の審査員)のデザインです。
普通、日本画家さんはこういうデザインはしないのだそうで、そこをなんとか!!と、社長がかなりの覚悟でお願いしたそうです。
お酒の会には、お義兄さんもおみえになってて、全部のテーブルを回って一人一人にご挨拶されてました。

このロゴ、なんだかカワイイです!!
一瞬、カッパのようにも見えました。
これから、お酒のイメージに合わせて、ロゴの色を変えていくそうです。
楽しみですね。
ちなみに、中身は私の大好きな”無濾過生原酒” (*'‐'*)



20083107.jpg

「いなせや」さんのステキな広間で、まだ明るいうちから宴会です♪
木下社長と、お酒の説明をするフィリップと、いなせやマスター高田さん。

20083102.jpg

私が一番たくさん飲んだのがこれです。
なんか、ずーっと飲んでいたいお酒でした(笑)

20083104a.jpg

綺麗で和食に合うお酒。

20083106.jpg

雄町。

20083109.jpg

特別純米。

20083116.jpg

京都の祝米を使ったお酒。
平成20年全国新酒鑑評会金賞受賞酒の大吟醸は、低温発酵低温貯蔵で、はっきり覚えてませんが、たしか通常鑑評会に出すお酒のようなお米の削り方してないみたいですよ。

20083101.jpg

一つ一つ、手の込んだお料理を・・・

20083105.jpg

20083110.jpg

利き酒で、一番人気だったのがコレ!!

20083103.jpg

タイムマシーン???

何故か。

20083119.jpg

300年前の造り方を再現した無添加のお酒。
あま~~~~~っい!!
ちょっと梅酒みたいな、まったりとした甘さです。
なのにちゃんと酸がたってます。
アイスクリームにかけたら美味しいそうですよ。
やってみたい~~~

これを飲むとお肌が綺麗になるんじゃないかと思えるようなお酒です。
いや、マジです。

20083115.jpg

最後にご挨拶。そして一本締めでお開き・・・・

ではなかったような(笑)

私は途中に出たすき焼きもろくに食べず、カウンターの方でお店のスタッフさんや木下社長、フィリップとお話に花が咲き・・・

ああ~~~今度、すき焼き食べに行きます!!

別窓 | 酒と旨いもん | コメント:1 | トラックバック:0 |
| 酒とキモノと楽しい仲間♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。